ホンダ:オデッセイへのアプリケーション例
 
型式 DBA-RB4(DBA-RB3も同じ作りになります) (2008年式)

ボールマウントを外しキャップを付けた状態では、勿論、車輌全長を超えることは有りません。
ひと手間を惜しまない
強度重視の作り&仕上げ



センターバー両サイドはバンパーフェース内側に
干渉しないように曲げ加工が施されコンパクトに
仕上げてあります。
センターバーとサイドブラケットの固定は、少ないスペースでもしっかり固定するために
各両側ともM10-P1.25の内六角テンションボルト2本と
M8-P1.25の内六角SUSボルト2本の
合計4本にて固定されております。
両サイドのブラケットは角パイプをフレームに挿入しM12のボルト3本にて下側から固定しております。
(ブラケット固定ボルト参照)